上田デザインコラボのブログ

家づくりセミナー@WEB


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

5/17(日)に、「家づくりセミナー」を、WEBで開催します!
土地購入の不安、間取りの良否、構造の良否、建材の選び方、シックハウス・化学物質の危険性、電磁波・オール電化住宅の危険性、施工会社の選び方、契約のこと、工期の考え方、施工監理をしない危険性、等々等々、
施主さまが分からない、思ってもみなかった、色んな話をさせていただきます!(*´▽`*)

DSC02121*画像は文化人タレント養成セミナーでの写真です。今回はWEBセミナーになります。

日時: 2020/5/17(日)PM14:00~15:00
受講料: (税込)2200円
申込み・振込み期日: 5/14(木)正午
場所: ズーム(無料のWEBビデオ通話)を使いますので、スマホかパソコンかタブレットに、事前にインストールしておいてください。ズーム新規登録

ご希望者は、氏名と、質問あればその質問を、メールくださいませ。振込先をご案内させていただきます。
*ご質問は、全員がシェアーできる一般的な質問のみお答えさせて頂きますね(*´▽`*)

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

躯体の監理1(雨仕舞)


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Nさま邸の上棟が終わりました!(*´▽`*)

上棟時もまた、たくさんのことを慎重に監理する必要があります。
とりあえず一つだけお伝えさせていただきますね(*´▽`*)

【雨仕舞を丁寧にすること】
良い雨仕舞

躯体(柱・梁・土台・床下地合板)が、雨に濡れないよう、ブルーシートで丁寧に覆います。
木材は濡れると、大変なことになるので、上棟後すぐに、写真のように、家全体を基礎までぐるっと包んでしまうことが肝要です。
*人物その他、モザイクをかけています。

.

【雨仕舞していない】
雨の日の上棟2

柱も梁も床下地合板も、すべて雨で濡れています。無垢材なら濡れてもまだマシなのですが、
集成材や合板は、一度濡れると、半永久的に化学物質を出し続けます。恐ろしいことです。

建築家が入らない場合は、雨仕舞は、上記写真のとおり、無いか、あっても適当です。
皆様は、こんなことにならないよう、精一杯、注意してください。
*木造でなくても、鉄骨でもRCでも、床下地はすべて合板ですので、同じ条件です。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

基礎の監理2


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Nさま邸の基礎工事が終わりました!(*´▽`*)

基礎工事は、施工不良、欠陥が発生することが多いため、とても慎重に監理する必要があります。
今回、施工業者さまは、私の指示通り、素晴らしい施工をしてくださいました。

【あばたやジャンカといった欠陥がない素晴らしい肌上り(はだあがり)】
3基礎 あばた ジャンカ 無い

.

【欠陥例1:あばた *某ハウスメーカーの基礎】
1基礎の欠陥 あばた 【欠陥例2:ジャンカ *某ハウスメーカーの基礎】
2基礎の欠陥 ジャンカ

基礎工事は、肉体労働の中でも、かなりきつい労働であるため、あばたやジャンカその他の欠陥が
「発生するのが当たり前」といってもいいくらい、欠陥が生じやすい工程です。

欠陥が発生してから、文句を言っても、作り直しは、ほとんど、なされません。
なぜなら、基礎は200万円くらいかかっており、これを作り直すとなると、最初の施工費200万円、
解体費50万円、2回目の施工費200万円、合計450万円もかかってしまうからです。
そのため、欠陥が発生しても、作り直すことは、ほぼありません。

「作り直さない理由」=「施主さまは素人だから」
施工さまは素人なので、あばた・ジャンカ・その他の欠陥を見抜くことはできませんので、
欠陥があっても、そのまま、工事は続行されるのが普通です。

そのため、欠陥が発生しないように、事前に、「ここはこうして。あそこはああして」と、
施工方法や注意点を、具体的に指示し、しつこいほど念押しすることが大切です。

一方、施工側としては、あばたやジャンカその他の欠陥を作らないためには、
相当の難しさ・身体的苦痛・努力・根気強さが必要ですが、
ハウスメーカー・工務店さまは、自社を選んでくれたお施主様の幸せを第一に考え、
精一杯、努力くださることをお願いいたします。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

Nさま邸 基礎監理


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Nさま邸が着工しました!(*´▽`*)

ただし、着工したとばかり喜んでいられません。
完成するまでの半年間、ちゃんと施工がなされているか、非常にこまかく検査しなければなりません。
人間がすることですから、間違いが起こるのが普通ですから、監理というものが必要になります。

基礎工事では、数多くの検査ポイントがありますが、ほんの一部をご紹介します。

【設計どおりの鉄筋が使われているか確認します】
6 FS2 スラブ筋 モザイク済み 【設計通りの基礎高になっているか確認します】
17 立ち上がり高さ モザイク済み 【ベース筋下の「かぶり厚」というものを確認します】
4 スラブかぶり 【人通口の補強が設計通りなされているか確認します】
22 人通口1 モザイク済み

その他にも沢山のポイントを検査するのですが、人がやることなので、間違いは多いです。
設計通り施工されていないと、家の強度は落ちてしまいますし、
行政の検査は、上記のような細かな点は、検査しないので、ほとんど当てになりません。

基礎屋さんとか、大工さんとか、その他肉体労働では、間違いが多く発生します。
その理由は、「肉体を酷使するため、頭脳の働きが悪くなるから」です。

肉体労働をしたことがある人なら分かりますが、肉体労働中は、本当に頭が働かなくなります。
これは、力を出すために、血やエネルギーが肉体のほうが行ってしまうからです。
そのため、脳に血・エネルギーが回らないのです。

なにかの事故があると、よく、「どうしてそんな簡単なミスをしたのか?」
などということがありますが、肉体労働とはそういうものなのです。
私は、設計という頭脳労働をしていますが、日曜大工などの肉体労働をすることは、
山ほどあり、そういう時は、机上での頭脳の2~3割しか、頭が働きません。

肉体労働に間違いは付きものです。
だからこそ、監理が必要になります。

皆様は、監理の重要性を認識し、かならず監理者を雇ってくださいね。
ちなみに、現場監督は、監理者ではないので、ご注意ください。
監理者とは、当該施工会社の人ではなく、第3者の立場にある人のことです。
「現場監督が監理をしてくれるだろう」と思って、第3者の監理者を雇わない人が多いですが、 そういう家の多くに、施工間違いがあるのが普通です。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

動線クイズ


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

「動線」を良くすることは、間取り学の基本ですが、
大半の施主さま・建築業者さまが、動線を考えないのが、現状です。
皆様は是非、動線をしっかりと考え、使いやすい間取りを考えてくださいね(*´▽`*)

動線と一口に言っても、さまざまあります。
帰宅動線、起床動線、トイレ動線、洗濯動線、物干し動線、等々、等々、
それらすべてを使いやすくする必要があります。

では、クイズです!
Q:帰宅動線が最高に使いやすくなる玄関(床面・壁面・天井面)を考えよ!

正解者は、私の「5/30豊かさセミナー」に、無料ご招待いたします(*´▽`*)!

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

豊かさセミナー


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

「豊かさセミナー」を開催しました!
豊かになる方法、年収を上げる方法を、お伝えさせて頂きました!
大変好評だったので、また開催させて頂こうと思います!

2020/5/31(日)AM10:30~PM12:00

2020.2.11 豊かさセミナー画像

受講料:(税込)2200円
申込み・振込み期日は、5/29(金)PM16時

≪受講生さまご感想≫
「幸せ、豊かさ、健康のセミナー、とても貴重なお話を、とても楽しくお聞きする事ができて感謝しています。以前から、いろいろ教えて頂きながらも、頭では納得しているようで、どうも私の潜在意識の中で、いろいろと疑っていたようです。だから、なかなか実際にはあまり使えてなかったり、まだまだ迷いが多く、改善出来ないままだったのが、今日、ハッと気付かせて頂き、とてもよく理解できました。また、今のご時世、日本も世界も酷くなっていくと、悲観するばかりで、なげやりな日々をだらだらと過ごしていました。これからは、しっかり自分の時間、人生を生きていこうと勇気を与えて頂けました。幸せ、豊かさ、健康をしっかりとつかみとっていきます。貴重なお話ありがとうございました。お話がとても解りやすく、面白いし、あっという間でした。本当に良かったです。今後とも、宜しくお願いいたします。」女性、40歳代

受講くださった皆様、
誠にありがとうございましたm(__)m!(^^)!

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

洗濯機・・・前開きは、絶対買わないで!


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

今日は、間取りのことではなく、洗濯機のアドバイスです!
洗濯機は、2種類あります。
ひとつは「前開き」で、もう一つは「上開き」です。

30年以上前は、上開きしかありませんでした。
20年くらい前頃から、前開きの洗濯機が出てきました。

このデザインが出てきた理由は、以下です。
1950年代は、日本は貧乏でしたし、洗濯機自体がありませんでした。
輸入の洗濯機はあったようですが、買えるのは、一握りの大金持ちだけでした。

高度経済成長期(1960年代)、日本人が豊かになるとともに、洗濯機が開発され、飛ぶように売れました。
結果、2000年までには、ほとんどすべての家には、洗濯機があるようになりました。

しかし、全ての家に、洗濯機がいきわたってしまったということは、あと、買うのは、
新婚さんで、すでに持っている人は、故障時に買い替えるだけになってしまったため、
それまでのようには、売れなくなってしまいました。

一方、1900年代、ヨーロッパ製のある洗濯機が前開きで、「それがおしゃれだ!」
ということで、お金持ちの間で、流行りました。
そこに、目を付けた日本の洗濯機メーカーが、続々と、前開きを売り出したのです。
結果、停滞気味だった売れ行きが、復活したのです。

しかし、この前開き・・・使ってみれば、分かりますが、洗濯物を出し入れするたびに、
腰を曲げないといけないので、とてもつらいです。
月に1回しか洗濯しない、などという人は、それでいいのかもしれませんが、
大半の主婦(主夫)は、毎日、洗濯しますから、洗濯するたびに、つらいのです。

一方、上開きは、腰を曲げる必要がないので、とても楽です。

皆さんは、「売りつけたい」と思っている人たちの「思惑」にだまされず、
かならず、身体が楽な「上開き」を買ってくださいね(*´▽`*)/

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

土地で失敗しないで!


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

土地のアドバイスです!
以前、ある施主さまから連絡があり、「1億円で、土地を買ったので、設計をお願いしたい」と依頼がありました。
土地を視察したところ、国道沿いにありました。「仕事場に近いので、ここを買った」ということでした。

国道なので、当然、車・バイクが多く、うるさいです。
そこで、私は、騒音対策・振動対策のことをお話ししました。

説明中、施主さまが、「えっ?騒音?・・振動?・・・たしかに車は多いけど、うるさいの?家が揺れるの?」という質問をされました。
私は、「はい、とてもうるさいし、家が振動しますので、振動調査とデシベル調査をして、それに見合った設計にする必要がありますから、建築費以外に、数百万単位のお金がかかりますよ。それに排気ガスが多いので、普段、窓は開けられませんよ。」とお伝えしました。
施主さまは、それを聞き、絶句されました。

私は私で、逆にびっくりし、「えっ?騒音のことや排気ガスのこと、ご存知なかったのですか?」と問うと、
「この土地は何度も見たが、買うにあたり、そんなこと、考えもしなかった・・・でも今、上田さんから聞いてみると、
「たしかに、そうだな、と思う・・・今、はじめて、気づきました」、とのことでした。

幹線道路沿いや、鉄道沿いの土地を買う方がたまにいらっしゃいます。
車や電車の音が、朝から夜まで続くと、普通の人は、我慢できません。
そして、窓を開けると、排気ガスが入ってくるので、窓は開けられません。

そういう土地に住むと、毎日がストレスの連続です。
窓や雨戸を閉めても、音は入ってきます。
ですので、少なくても50%は音を遮断できる遮音材を使い、少なくても50%は振動を減少させる構造にしなければなりません。
40坪サイズの住宅であれば、振動・デシベル調査に50万円ほどかかり、遮音に300万円ほどかかり、振動に400万円ほどかかります。

親から譲りうけた土地なら、「その費用を払うのは、仕方ない」と納得できます。土地を買うよりかは安いからです。
しかし、わざわざ、「そんなお金がかかる土地、排気ガスが降り注ぐ土地を買う」というのは、賢明ではありません。
しかしながら、そういう土地を、騒音や振動という欠点が分からないまま、買ってしまう人は、驚くほど多いのです。

「仲介した不動産業者は、言わないのか?」と思う方がいると思いますが、不動産業者は、土地の欠点は、絶対、言いません。
欠点を言うと、売れないからです。売れなければ、仲介料が入らないので、生活できません。
なので、「悪意」ということではなく、「自分や家族の生活を守るため」言わないのです。

結局、その施主さまは、その土地に家を建てることは、おやめになり、商売か工場用地として、貸しだすことにしました。
その施主様はお金持ちなので、騒音・振動対策に800万円、出すことは、それほど難しくないのですが、
「排気ガスのない、そして静かな環境で暮らしたい」ということで、自宅用に、別の土地を探すことにされました。

この方は、高収入の方だったので、それができましたが、普通の方は、そんなことはできません。

ですから、土地の購入は、絶対に失敗してはいけないのです。

今回は、「騒音・振動」のことをお話ししましたが、土地を買うときは、それ以外にも注意するべきことは、山のようにあります。

皆さんは、素人判断せず、かならずプロのアドバイスを聞いて、絶対に失敗しないでくださいね(*´▽`*)

PS:上記から4年経ちましたが、結局、土地の借り手も無く、買い手も無いそうです。そのため、1億円を無駄に費やしただけで、以前から住んでいる古家にずっと住み続けているそうです。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

東京の物件、完成しました!(*´▽`*)


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

東京でご依頼いただいていた物件が完成しました!m(__)m!(^^)!
47全体風景

お施主様、オメデトウございます!
設計・施工中は、大変お世話になり、誠にありがとうございましたm(__)m!(^^)!

引っ越し、お疲れだったと思いますが、お疲れが出ませんよう、お祈りしております。 落ち着いたら、また、あのパンを持って、寄せていただきますね!(*´▽`*)

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

アヴェマリアbyスミジョーさん


クラシックが好きで、アヴェマリアも好きです(*´▽`*)
たくさんの歌手のかたが歌っていますが、近年で最高だと思うのは、
2008年の、スミジョーさんではないか、と思っています。

こんな素晴らしい歌を、無料で聞けて、とても幸せな時代だなあと思います。
ご興味あるかたは、是非、聞いてみてくださいね(*´▽`*)

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください