上田デザインコラボのブログ

年代別の間取り


私が代表を務める日本間取り協会では、基本的な間取り理論・住みやすい間取り作りを教えています。
基本理論だけでも、かなりの分量になるので、それを超えるものは、まだ講座には取り入れていません。

しかしながら、実際には、施主様により、「考え方の違い」、「年代別生活スタイルの違い」、という要素があります。
そして、実際の家づくりにおいては、基本理論を大切にしながらも、施主様個人個人の「考え方の違い」や「年代別生活スタイル」を組み入れながら、より暮らしやすい間取り・家をつくることが大切と思っています。

今、私は、岡山県、岐阜県、埼玉県で、設計監理を請け負っていて、その他に、東京都や千葉県から、お話をいただいております。
当然、施主様の考え方、年代は、バラバラです。

基本を大切にしながらも、施主様のお考えや年代別生活スタイルを考慮し、より良い間取り・家を考えていきたく思っています。
皆さま、よろしくお願いいたします!m(__)m!(^^)!

施工監理 A様邸


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Aさま邸が工事中なので、随時、施工監理をしています!(*´▽`*)

すべての工事が、設計図どおりおこなわれているか?を確認することを、「監理」といいます。
一生懸命にやっていても、間違えてしまうのが人間ですから、必ず、間違いがあります。
それを見つけ、修正してもらうことは、家づくりにおいてとても重要なことです。

.

【設計図どおりの金物が、適正に設置されているか?を確認します】
金物1モザイク

【上写真はホールダウン金物で、下写真は筋交い金物です。他にも沢山の種類の金物があります】
金物4モザイク

【写真のように、施工間違いは必ずあるので、その都度、修正してもらいます】
火打ち梁是正モザイク

【設計図どおりの建材か?チェックします】
建材モザイク

【防蟻薬が設計図どおり塗られているか?チェックします】
防蟻モザイク

.

間違った建材が入っていることや、施工が間違っていることなど、普通に起こります。
いくら職人さんや現場監督さんが一生懸命やってくれても、人がやることですから、悪気なく間違うことは多いです。
そのため、それをチェックする人(ハウスメーカー・工務店と利害関係がない建築家)が必要です。

これをしないから、以下のような施工が放置されます。
これのどこが間違っているか?分かりますか?
某大手ハウスメーカーの基礎↓
配筋の欠陥 2021年3月

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

顧客さまのご感想 A様


顧客様からご感想をいただきました。
ご許可を得てアップさせていただきますm(__)m!(^^)!

14防水シートで全体包む基礎までモザイク

・・・・
私たちが上田先生のことを知ったのは、ちょうどハウスメーカーと間取りの打ち合わせが終わって、本契約を間近に控えている最中でした。
心のどこかでは不安な部分がありましたが、他に選択肢がないと思っていました。
そんなとき、本屋さんで先生の本をみつけ、読んで凄く驚きました。

もともと身体の弱い家系だったため、親が健康志向で、先生の本にある化学物質過敏症や電磁波障害などの言葉が頭にすっと入ってきました。
ぜひ先生にお願いしたい!と思いました。

先生からの間取りのご提案は生活のしやすさや光の入り具合を考慮して下さり、ハウスメーカーの間取りと比べると雲泥の差でした。
また、工務店さん選びでは、とても信頼できる工務店さんを探してくださいましたし、大きな値下げを実現して下さいました。
工務店さんの打ち合わせでは、色々追加のご提案がありましたが、その度に先生に相談でき安心して決めていけました。
先生との相談は、工務店さんと利害関係がないので、とても信頼出来ました。
施工が良い悪いに関しては、素人なので正直よく分かりませんが、先生が毎回、細かくチェックして下さり、監理報告をしてくれるので、大変ありがたかったです。

入居した時は、ハウスメーカーの新築にくらべ、新築の匂いがせず、安心です。
南向きでないのにとても明るいLDKに感動しています。
引っ越しを終えて収納も多くて明るく生活がしやすい間取りでとても満足しています。
ありがとうございました。

祈り アメージンググレース


皆さま、こんにんは!(*´▽`*)

祈りの歌も好きです。
セリーヌ・ディオンさんと、アンドレアボッチェリさん
ザプレーヤー(祈り)
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

The Prayer(祈り) 歌詞

I pray you’ll be our eyes, and watch us where we go,
And help us to be wise, in times when we don’t know
Let this be our prayer, when we lose our way
Lead us to a place, guide us with your grace
To a place where we’ll be safe…

神様 私達の目になって 行く先々で私達をお守りください
迷った時には 賢い決断ができるように助けてください
道を見失ったときには この祈りをします
神の慈悲で 私たちを 導いてください
安全なところへと

La luce che tu dai
I pray we’ll find your light
Nel cuore resterà
And hold it in our hearts
A ricordarci che
When stars go out each night
L’eterna stella sei

あなたの光
神の光を見つけられますように祈ります
心の中に
心の中に抱きましょう
神の存在を感じます
夜空に輝く星を見たら
あなたは永遠の星です

Nella mia preghiera
Let this be our prayer
Quanta fede c’è
When shadows fill our day
Lead us to a place
Guide us with your grace
Give us faith so we’ll be safe

私の祈りで
これが私の祈りです
篤い信仰で
影が私たちの一日を埋めるとき
神の慈悲で 私たちを 導いてください
私達に信仰心を与え そして 安全なところへと

Sognamo un mondo senza più violenza
Un mondo di giuztizia e di speranza
Ognuno dia la mano al suo vicino
Simbolo de pace e di fraternità

苦悩と悲しみの世界は終わり
傷ついた心はすべて癒されるでしょう
私達はみな神の子であることを忘れません
そしてあなたを求めて 手を差し出します

La forza che ci dai
We ask that life be kind
E’ il desiderio che
And watch us from above
Ognuno trovi amor
We hope each soul will find
Intorno e dentro a sé
Another soul to love

神が私たちに与える力
人生が幸せなものであるよう希望します
願います
空から見守っていてください
誰もが愛を見つける
誰もが 見つけることができるよう
私の中にも外にも
一人一人が 愛する魂を

Let this be our prayer
Let this be our prayer
Just like every child
Just like every child
Need to find a place, guide us with your grace
Give us faith so we’ll be safe

これを 私たちの祈りとします
これを 私たちの祈りとします
ちょうど子供のように
ちょうど子供のように
その場所を見つける必要があります
神の慈悲で 私たちを 導いてください
私達に信仰心を与え そして 安全なところへと

E la fede che
Hai acceso in noi
Sento che ci salverà

神を信じれば
お慈悲で
私たちは救われます

.

これも素晴らしいです。
アリソンクラウスさんと、アンドレアボッチェリさん
アメージンググレース
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

Aさま邸着工しました


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Aさま邸が着工し、基礎工事が終わりました!(*´▽`*)

基礎工事は、施工不良、欠陥が発生することが多いため、とても慎重に監理する必要があります。
今回、施工業者さまは、私の指示通り、素晴らしい施工をしてくださいました。

【あばたやジャンカといった欠陥がない素晴らしい肌(はだ)】
基礎立ち上がり内側
基礎 あばた ジャンカ 無い

.

【欠陥例1:あばた *某ハウスメーカーの基礎】
1基礎の欠陥 あばた 【欠陥例2:ジャンカ *某ハウスメーカーの基礎】
2基礎の欠陥 ジャンカ

基礎工事は、肉体労働の中でも、かなりきつい労働であるため、あばたやジャンカその他の欠陥が
「発生するのが当たり前」といってもいいくらい、欠陥が生じやすい工程です。

欠陥が発生してから、文句を言っても、作り直しは、ほとんど、なされません。
なぜなら、基礎は200万円くらいかかっており、これを作り直すとなると、最初の施工費200万円、
解体費50万円、2回目の施工費200万円、合計450万円もかかってしまうからです。
そのため、欠陥が発生しても、作り直すことは、ほぼありません。

「作り直さない理由」=「施主さまは素人だから」

施工さまは素人なので、あばた・ジャンカ・その他の欠陥を見抜くことはできませんので、
欠陥があっても、そのまま、工事は続行されるのが普通です。

そのため、欠陥が発生しないように、事前に、「ここはこうして。あそこはああして」と、
施工方法や注意点を、具体的に指示し、しつこいほど念押しすることが大切です。

一方、施工側としては、あばたやジャンカその他の欠陥を作らないためには、
相当の難しさ・身体的苦痛・努力・根気強さが必要ですが、
ハウスメーカー・工務店さまは、自社を選んでくれたお施主様の幸せを第一に考え、
精一杯、努力くださることをお願いいたします。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

讃美歌


皆さま、こんにんは!(*´▽`*)

讃美歌が好きで、たまに聞きます。
この宮下大器さんという人は素敵です。
讃美歌219番
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

.

この秋本ゆきさんという人も素敵です。
讃美歌320番
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

長期保証は不要です


長期保証に恐れる必要はありません。
「築10年後に、必要な補修をすれば、その後の10年を保証」 →これは補修工事で儲けるための戦略です。施主の不安をあおったビジネスモデルです。 →施主様としては、「この補修を受けないと、家が劣化するのか?」という不安を持つ
→「この補修を受けないと、保証がなくなるので、お金が厳しいが、しょうがないけど受けよう」となります。
そういう戦略です。

良心的な業者であれば、補修が必要なときに必要な補修をするだけです。
「保証がないから、どうのこうの」というようなアコギなことは言いません。
長期保証を心配されていらっしゃるかたは、安心してくださいね(*´▽`*)

電磁波は身体をじわじわと病気にします


電磁波は、人や動物の体をむしばみ、低体力にしたり、病弱にしたり、色々な病気を発症させます。
携帯会社や家電メーカーは、テレビ新聞の大スポンサーですから、メディアでは、電磁波の危険性はいっさい報道しません。
そして多くの日本人が毎日毎日、多量の電磁波をあび、病弱になっています。

スマホ、パソコン、電子レンジ、冷蔵庫、IHコンロ、エコキュート、コンセント、分電盤、洗濯機、LED照明、太陽光発電、などなど大半の家電製品から多量の電磁波が飛んでいます。
そして、電磁波をあびると、身体の血流は減り、またアルファ波はゼロになります。
出典:CMC総合研究所。元島先生(岐阜大学名誉教授。日本間取り協会・顧問)https://cmcard.jp/
電磁波 脳血流ダウン α波ダウン_page-0001

対策は、以下です。
1,電磁波を飛ばす製品はなるべく使わない。
2,スマホは極力つかわない。使うなら絶対に耳(脳)に近づけない。
3,PCや冷蔵庫や電子レンジやIHコンロはかならずアースを取り付ける。
4,太陽光発電はなるべく設置しない。太陽光発電の電磁波は100メートルも飛びます。
5,電力メーターは、電磁波遮断処理(塗装やアルミ箔テープ)をする。
等々です。

私は建築が専門なので、建築的にできることを一つご紹介いたします。
電力メーターボックスを、「アルミテープ処理および塗装処理」した写真を、以下に貼り付けます。

下写真が電力メーターというものです。家の外壁のどこかに必ず設置されています。多量の電磁波を飛ばしています。 1電力メーター
電力メーターの背面=室内に電磁波が飛ばないよう、アルミ箔テープを貼り、電磁波が室内に入るのを防ぐ。 2家側にアルミ箔シート
電力メーターの前側は、電磁波遮断塗装をする。*ボックス蓋はたいてい彎曲しておりアルミ箔テープは貼りにくいため。 3ボックス蓋には電磁波遮断塗装
電力メーター設置。 4ボックス蓋設置
これで完成です。 5完成

皆様、お身体大切になさってください

柳沢慎吾さん 面白いですね!


皆さま、こんばんは!(*´▽`*)

今ご依頼いただいている岡山の設計と、岐阜の設計が終わり、一息つきました。
施主様、そして関係者の皆様、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げますm(__)m!(^^)!

さて、柳沢慎吾さんが面白くて、たまに見ています。皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

K様内観パース


K様から、設計のご依頼をいただき、今、内観パースを作成中です。
内観*パース サンプル *現物は出せないので、サンプルを出しています。

内観パースとは、すべての部屋の東西南北の姿を描くものです。
大半のハウスメーカー・工務店では、内観パースを描きません。理由は「面倒だから」です。
しかし、これがないと、良い設計・施工はできません。
家づくりでのトラブル・後悔の多くは、内観パースを作らないことが原因です。
皆さんは必ず作成してくださいね!m(__)m!(^^)!

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください