上田デザインコラボのブログ

「間取りファーストの家」
 一番使いやすい間取りの家グループ


「一番使いやすい間取りの家」グループを作ろうと思います。
名称は、「間取りファーストの家」、にしようと思います。

過去100年、そして今でも、建築業界で主流の住宅は、
「構造」「工法」にこだわった家です。

その理由はおそらく、
1、地震が多い国だから
2、目に見えるので、施主に訴えやすい
というものだと、私は思っています。

構造も工法も大切です。
しかし、現在の住宅の構造は、充分すぎるほど強くなりました。
地震で倒壊しているのは、旧法律で建てられた古い家であり、
今の法律が適用された家は、ほとんど倒壊していません。

そして、木造もツーバイフォーも鉄骨も鉄筋コンクリートも、
どんな構造・工法であっても全て、充分すぎるほど強くなりました。

構造・工法ばかりが意識されてきたため、これまで、
「間取り」「使いやすさ」というのは、あまり意識されてきませんでした。

結果、「86%が家づくりに後悔」とか「95%が間取りをやり直したい」
という悲惨な状況になってしまっているのだと思います。

家は「人が住む場所」です。「人が生活をする場所」です。
朝には、起きて、トイレに行って、洗顔して、料理をして、食事をして、化粧をして、
服を着て、コートを羽織って、靴を履いて、傘を持って、外出して、
そして日中には、赤ちゃんをあやし、窓を開けて、掃除機をかけて、洗濯をして干して、布団を干して、
そして夜には、帰宅し、靴を脱ぎ、鞄とコートを置き、服を着替えて、料理をし、食事をして、
宿題をして、だんらんして、子供と遊び、風呂に入って、布団を敷いて寝る」、
という、沢山のことをする場所です。

その大切な場所が、「使いにくく、ストレスがたまり、家建てを後悔する」
などということが、あっていいはずがありません。

人が生活する大切な場所である「家」「間取り」は、
絶対に使いやすくあらねばなりません。

そこで、「間取りの大切さ」が分かり、「真に使いやすい家・間取り」を提供してくれる
建築家・建築会社グループを作ろうと思います。

私の考えに賛同くださる設計事務所様・建築会社様とともにグループをつくり、
日本の沢山の施主様の、最高の幸せに、最大限貢献していきます。

加盟メンバー様には、一番良い間取り、一番良い建築ができるよう、協力させていただき、
施主様が心から喜び、加盟メンバー様が心から喜び、私も心から喜べる、
という、建築業界「新時代」をつくっていきます。

加盟方法その他詳細は、私までお問合せ下さい。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生こと、上田やすまさ

顧客様のご感想


顧客さまからご感想をいただいたので、アップさせていただきます。
施主様のご許可をいただいているので、安心してお読みくださいね!(^^)!

・・・・・
上田さま、お久しぶりです。神奈川の〇〇です。
テレビ東京のリトルトーキョーライフ見ました!
勉強になるお話ばかりで、知らなかったことも多かったので、大変ためになりました。
ジャニーズの若い子達との絡み、笑わせてもらいました笑笑

さて、上田さんに設計頂いた我が家は、おかげさまでとても快適です。
風はよく通りますし、それでいてプライバシーも保たれるので、
「さすがだな~」と、日々思いながら過ごしています。
本当にありがとうございました。

私の周りでは「そろそろ戸建てを」という人が増えてきたので、上田さんを推薦しています。
まだまだ暑い日が続きますが、お体に気をつけていただき、益々のご活躍を期待しております。

神奈川県〇〇
・・・・・・・・

〇〇さま、ご感想、誠に有難うございましたm(__)m!(^^)!
また機会があったら、一緒にお食事など行けると嬉しいです。
皆様のお幸せを心からお祈りしております。
宜しくお願い申し上げます。
上田

テレビ出演セミナー ご指導させていただきます


「テレビ出演オファーがきたが、「ディレクターは流れは教えてくれるが、
出演したことが無いので、具体的にどうすればいいかはよく分からない」、
「しかしせっかく出演するなら、失敗しないよう、上手に演じたい」
という方に、成功するためのノウハウを、指導させていただきます!(^^)!

私はこれまで2度テレビ出演させていただきましたが、
あとになってみると、「こういえばよかった」「ああすればよかった」という後悔ばかりです。
その理由は、結局、「初めての場所で、初めてのことを演じなければならない」からです。
これは相当難しいことです。

それは、例えて言えば、次のようになります。
例えば、セミナー講師をしているAさんという人がいるとします。
Aさんは、いつもセミナーをしているので、自分の講座は手慣れたもので、失敗はしませんし、
それどころか、受講生を心から楽しませることができます。

しかし、テレビ局という普段めったに行かない場所に行き、
テレビスタジオという初めて見る場所で、
知らない人(テレビ局スタッフ)が沢山いる空間で、
そしてMCや演者やスタッフ達は普段やっていることなので特に難しくない一方、
Aさんだけは、初めての場所で、やったことがないことをしなければなりません。

MCから急に話を振られても、それに対し緊張せず、どもらず、
自分が言うべきことを、視聴者に分かりやすく話す、ということをするのですが、
これは、非常に難しいことで、一発で成功できる人はほとんどいないでしょう。

ですから、成功できるように、最初に準備・練習しておくことが必要です。

指導の内容:
1、番組の状況を理解する
番組の状況が分からないと、「どうふるまえばいいか?」が分かりません。
そのため、多くの素人は失敗し、2度とオファーを貰えなくなってしまいます。
そこで、テレビ番組というものの「具体的な状況」をお教えします。

2、言動、行動、演じ方を学ぶ
1が分かってはじめて2をどうすればいいかが分かります。
その上で、「どういう姿勢で臨むべきか?」「どんな準備をするべきか?」
「誰に対し、どういう挨拶をするべきか?」「どういうことを話すべきか?」
「どういうフリ(会話の)をするべきか?」「どういう返しをするべきか?」
「演者(MCや他ゲスト)に対して、どのくらい前に出て、どのくらい控えるべきか?」
「ディレクターなど制作側の要求を、どのくらい受け入れ、どのくらいアドリブでやるべきか?」
「どういう表情、ジェスチャーをするべきか?」等々を指導させていただきます。

費用:
お問合せください。宜しくお願い申し上げます。間取り先生(≧▽≦)

下の写真は、リトルトーキョーライフ出演時のものです。 全体

テレビ東京・リトルトーキョーライフ Hay!Say!JUMPさま 麒麟川島さま


【8/15(水曜)深夜23:55頃】

テレビ東京
リトルトーキョーライフ

*MCは、ヘイセイジャンプさま
    (麒麟)川島さま

ズバリお答えします

*滋賀(びわこ放送)だけ8/22放送になります。
*テレビ東京は、東北は送放されないようです。

是非ご覧くださいね(*´▽`*)

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(≧▽≦)

スーパー戦隊モノをつくりました(*´▽`*)


戦隊モノをつくりました(*´▽`*)/
*2018.8.8All Rights Reseved

その名も、

「間取り戦隊 カエルンジャー」

間取りの勇者 間取りレッド!
間取りの賢者 間取りブルー!
間取りの王者 間取りピンク!(Oさん応募済み)
間取りの勝者 間取りグリーン!(Yさん応募済み)
間取り隊長 間取りイエロー!(間取り先生応募済み)

演者5名
*カラーは暫定です。練習後、各メンバーのキャラクターによって、カラーを決定します。

芝居、セリフなど、だいたい考えましたが、振り付けも必要だし、衣装も必要だし・・・・・
そういうの得意な方は、制作側でご協力いただけると嬉しいです(*´ω`*)

制作3名
プロデューサー:間取り先生(≧▽≦)
構成・演出:1名
衣装・振り付け:1名

ご応募、お待ちしていますm(__)m!(^^)!

PS 応募済みの方は、ユーチューブなどで、スーパー戦隊シリーズを見て、
振り付けやセリフなど、勉強しておいてくださいね。 ああ、おもしろいなあ(≧▽≦)

消費税の増税 いつから10%になる?


消費税は以下になります。

A、2019年10/1、消費税増税計画されている。
 (8%→10%。但し、まだ決定はされていません)
B、増税日の6カ月前、すなわち3/30までに、建築会社と請負契約をしていれば、
 引き渡しが10/1を過ぎても、旧税額8%が適用される。
C、契約が3/31以降であり、引き渡しが9/30までであれば、旧税額8%が適用される。
D、契約が3/30以降であり、引き渡しが9/30を過ぎれば、建築費全額に対し10%が適用される。

通常、建築費というのは、数回払いにします。
契約時に例えば25%、上棟時に例えば25%、
中間時に例えば25%、残金が25%、というような感じです。
この回数と額は、建築会社によって違います。

Dの場合、最初の3回が9/30までであり、残金だけが9/30以降だったとすれば、
建築会社は、最初の3回は8%で請求し、最後だけ10%で請求しますが、
最後に、最初3回分の差額2%を、請求することになります。

こういうと、「まだまだ時間がある。大丈夫だ」と思われる人が多いですが、
まったく考え違いです。すでに建築業界は昨年くらいから、多忙になっていて、
とくに優良建設業者は多忙すぎて、新規物件を受けにくい状態になっています。
家を建てるなら、契約はできるだけ早くすることをお勧めします。

テレビ出演させて頂きました リトルトーキョーライフ


7月に収録したテレビですが、以下になります。

テレビ東京
リトルトーキョーライフ
*MCは、ヘイセイジャンプさま・麒麟の川島さま

控室 トリミング済み

8/15放送
*滋賀(びわこ放送)だけ8/22放送になります。
*テレビ東京は、東北は送放されないようです。

今回は、満足3割、後悔7割です(>_<)
「こう言えばよかった」「ああすればよかった」
ということばかりです(>_<)

テレビはこれまで2回出演し、
収録の流れや雰囲気を、少しはつかめたので、
次は、満足5割以上を目指します!(^^)!

また、オファーがくると嬉しいなあ(#^.^#)

写真は、MCの川島さんです。
すっごいオーラがありました!(^^)!

川島さんとツーショット

写真では、お笑い芸人っぽくしておられますが、
おそらくものすごく頭がいい人です。
ビジネスマンとしても、テレビプロデューサーとしても
どんな分野でも成功する人だと思います。

ジャニーズの皆さんは、写真は禁止されているそうです。
廊下に中島ゆうとさんがいらっしゃったので、
お願いしたら、そう言われました。
う~ん、残念!

ちなみに、中島さんは、びっくりするほど
イケメンでスリムマッチョでした(≧▽≦)

藪こうたさん、どこか超越しているお方と感じました。
岡本けいとさん、控えめでシャイなお方と感じました。
伊野尾けいさん、ざっくばらんで楽しいお方でした。
知念ゆうりさん、まじめで礼儀正しいお方と感じました。
山田りょうすけさん、おっとりしていて、スター気質のお方と感じました。
有岡だいきさん、性格がとても良いお方と感じました。
高木ゆうやさん、優しい性格のお方と感じました。
八乙女ひかるさん、笑顔がかっこいいお方でした。

皆さんそれぞれ特徴があって、本当に素敵でした(#^.^#)
テレビで活躍している人は、やはり違いますね。

テレビ出演は、まだまだ慣れていないため、沢山失敗しましたが、
川島さんもジャンプメンバーさんも、すぐに助けてくれました。
とても優しい人たちで、有難かったです(;´∀`)

とても貴重な経験をさせていただきました。有難うございました。
心から感謝申し上げますm(__)m
間取り先生(≧▽≦)

測量、境界(筆界)トラブル


家を建てるさい、測量図がない場合があります。

家を建てるには、建築確認申請をする必要があり、
そのためには、本来は、境界は確定させるのが適正です。

しかし、現実には、建築確認申請の際、行政または建築確認機関は、
境界確定されているかどうかまではチェックしないので、
結果、境界確定させないでも、建築確認申請は通ってしまう、という現状があります。

そのため、本来は、境界確定させるのが適正ですが、
「しなくても通る」ので、「じゃあ、安価にするために、境界確定は、しないでおこう」、
となることが多いです。

ただし、あとあと、近隣からクレームなどで、トラブルになることはままあります。
私の叔母は、境界確定せずに、新築を建て、完成時に、隣家から、
「この部分は、うちの土地。おたくの軒がはみ出ているから、直してください」

というクレームをつけられ、トラブルになったことがあります。

すったもんだの後、
1、土地は隣地さんの言う通りとする⇒約30万円分の土地を、隣地さんに譲ったことなります。
2、叔母の家の軒が出ている部分は、この建物を解体するまでは、許容してもらう。
という条件で、解決になりました。

軒を直すには、おそらく100万円ほどの出費になりますし、
裁判にでもなれば、それ相当の弁護士費用と、結構な時間をとられることになるため、
1は許容し、2は許容してもらい、なんとか解決したわけです。

最初に、境界確定しておけば、30万円ほどで済んだのですが、
結局、あとで境界確定はすることになり、30万円がかかり、
合わせて60万円の出費になりました。

土地は、財産なので、簡単に、「ああ、そうですか」と済むことはなく、
たいていは、近隣トラブルになり、あるいは裁判にまで発展することは少なくありません。

そういうトラブルを知っているため、私としては、
お金はかかっても境界は確定させるべきと思っており、
「トラブルを回避する保険」という意味でも「確定させるべき」、と思っています。

ちなみに、経験深い行政マンや建築士は、私と同様の考えを持っている人は多いです。

ただ、お金をお出しになるのは、施主様ですので、
建築士としては、施主様の判断・決定を、優先することになります。

本来、土地は、境界が確定されているのが基本です。
「確定されていない」というのが、そもそもおかしいのです。
先祖代々の土地なら、本来は、先祖が隣地地主と、境界をはっきりと決めておくべきなのです。
それをしていないから、私の叔母のように、筆界トラブルに巻き込まれ、
お金を損してしまう人が発生するのです。

本当は、法律で、そこまで決めてしまえば、問題は発生しないのですが、
穴のある法律は、この他にも沢山あるものです。

自分がトラブルに巻き込まれないためにも、そして、
自分の子や孫に、そのリスクを残さないためにも、
境界は、確定させておくのが正しいのではないか?
と私は思います。

テレビ収録おわりました!(^^)!


テレビ収録おわりました!(^^)!
ふーっ、疲れた・・・(>_<)

ボード修正済み

付き人をしてくださったOさんAさん、ありがとうございましたm(__)m!(^^)!

以前、ホンマでっか!?のときは、後悔10割で、満足ゼロでした。
今回は後悔7割で、満足3割です。
ちょっとだけ進歩しました(*´ω`)

今回、後悔をして、はじめて気づいたのですが、そもそも収録に全く慣れてない素人が
そもそもうまく対応できるはずはないな、と思いました。

他の出演者は、いつも同じことをしているため、簡単ですが、
はじめての人は、はじめて経験することなので、そもそもうまく対応できるはずはありません。

次、お呼びがかかったら、うまく対応できるよう、勉強・練習しておく必要があるな、と思いました。

「素人がテレビに出てうまくいく」というようなセミナーがあれば受講したいので、
探したのですが、まった見つかりませんでした。

ですので、今は、とりあえず自分でいろいろと考え、3割が5割、5割が8割、
8割が10割になるよう、練習していこうと思っています。

また、将来は、認定講師の方々がテレビ出演したとき、私のように困らないよう、
私自身が上記のようなセミナーをしていこうかな、とも思っています。

みんなで力を合わせてガンバロー!!(^^)!

仲間と協力する素晴らしさを経験しようー!!(^^)!

愛あふれる人生にしようー!!(^^)!

みんな!テレビに出たいかー?
オッー!

間取り先生(≧▽≦)

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください