上田デザインコラボのブログ

売り土地の探し方


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

家や会社を建てる、などの理由で、土地を探すときは、なるべく多くの不動産業者に声をかけておくのが賢いやりかたです。
売り土地が出るのを待っているだけでは、良い土地は手に入りません。
以下を地元のすべての不動産業者に、メールなりFAXしておきましょう!

【売り土地を探しています】
不動産業者さま。
新築住宅を建てたいため、以下条件の土地を探しています。候補地がありましたら、教えて頂けますと有難いです。
1, 地域:○県○市内
2, サイズ:50坪~70坪
3, 金額:1000万円~最大1500万円。
4, なお上記2の額は、古家などの構造物付きの場合、その解体・廃棄費用を含みます。解体廃棄が300万円なら最大1200万円になります。
5, 前面道路の幅員:最低4メートル以上で、できれば6メートルほど。
6, 前面道路の種類:建築基準法上の道路=家を建てて良い条件の道路。
7, 前面道路の向き:優先順位は①南、②東、③北と西。
8, 交通:○駅(または△バス停留所)から徒歩15分以内。
9, 環境:騒音が少ない地域。
10, 上水道:敷地にメーターが入っている、少なくても、前面道路に上水道本管がきている。
11, 下水道:敷地に下水最終マスが入っている、少なくても、前面道路に下水道本管がきている。
12, 都市ガス:敷地に都市ガス管が入っている、少なくても、前面道路に都市ガス本管がきている。
13, 建築条件付きの無い土地。
*なお、上記条件から外れても、良い土地なら、ご紹介くださると嬉しいです。
以上よろしくお願いいたします。
○田○子
TEL:03~
アドレス:~@~
住所:○県~

ここを面倒くさがる人は良い土地は手に入りませんので、頑張ってくださいね(*´▽`*)。
よろしくお願いいたします。

10/2電磁波セミナー(2週間の配信あり)


日本間取り協会からのご案内です!

10/2(日)、10/30(日)に、
電磁波セミナーを開催いたします。
http://nihonmadorikyoukai.link/wordpress/wp-content/uploads/473aa4afd7306578a015f1df96026959-3.pdf

こんにちは!
間取り先生こと、上田でございます!m(__)m!(^^)!
私は 2 年前に、電磁波の害に気づきました。
当時、55 才でした。
40 才くらいから、少しずつ、ほんの少しずつ、体力と気力が落ちてきました。
若い時にくらべ、体力・気力が出ないのです。
最初は、ほんの少しなので、「まあ、年かな?」とか、
「まあ、疲れだろう」と思って、自分を納得させていました。
しかし、その「ほんの少し」が、年々、ほんの少しずつ大きくなっていったようで、
55 才のときには、毎日、朝から寝るまでずっと、体力・気力がない状態になりました。
そんなとき、電磁波の危険性を知り、電磁波を防御する生活を始めました。
すると、とたんに、体力と気力が元に戻りました。
今、私は 57 才で、電磁波防御生活を開始してから 2 年たちますが、ずっと元気です。

電磁波は、解明されていない部分がまだまだ多いため、
多くの人が間違った理解をしています。

電磁波測定器で、電磁波の大小を測る人がいますが、
まったく意味がありません。なぜなら、測った電磁波が
健康障害を引き起こすものかどうかは、
電磁波の量では測れないからです。

そこで、電磁波防御の第一人者である元島せいじ先生
(岐阜大学名誉教授、CMC総合研究所所長)の
電磁波セミナーを開催します。http://cmcard.jp/

元島先生は、カーボンマイクロコイル(CMC)を、
世界で初めて開発したかたです。

CMCの優れた性能を論文で発表したところ、
アメリカ空軍から500億円の注文が入ったほど。

現代日本においては、スマホ、5G 電波、WIFI、電気自動車、住宅の電力メーター、
LED 照明、太陽光発電、マンションエレベーター、電車、等々、
人の健康を害する悪質な電磁波を発する製品が、
ちまたに、あふれています。

ご自分と大切なご家族の健康を守るため、
ぜひこの機会に、元島先生のセミナーをご受講ください。

1:
名称:電磁波セミナー(1.5時間)
対象:電磁波に興味のあるかた
内容:電磁波に関する正しい知識、防御法を学びます。
場所:オンライン講座(ズーム)
*2週間の配信ありますので、ご都合の良い時に視聴いただけます。
日時:10/2(日)PM13時~14:30
参加料:(税込)1500円

*日本間取り協会MP初級~講師は500円引きで、会員は無料(併用不可)
*本HPをご覧くださったかたは、申し込みの際、その旨を記載いただくことで、
500円の割引が適用されますので、かならず明記ください(併用不可)

2:
名称:波動共振センサーセミナー(1.5時間)
対象:波動共振センサーを使い、ご自分で、電磁波を測定したいかた
内容:波動共振センサーの使用方法を学びます
場所:ズーム講座
*2週間の配信ありますので、ご都合の良い時に視聴いただけます。
日時:10/30(日) PM13時~14:30
参加料:(税込)36400円
(正味の受講料は(税込)2万円、共振ロッド(税込)14300円、
データブック(税込)1100円、およびそれらの送料1000円)

*1セミナー受講者は1000円引き(併用不可)
*早割(1ヵ月前までの申込・振込み)は1000円引き(併用不可)

*2の受講後に、ご希望があれば、練習会を開催します。

◎申し込み方法:
日本間取り協会まで、以下をメールください。

1,参加希望セミナー:10/2電磁波セミナー、
または、10/30波動共振センサーセミナー
2,氏名:〇田〇男
3,住所:〇県~
4,郵便番号:
5、電話:
6,メールアドレス

メール到着後、振込み含めた受講案内メールをさせていただきます。

◎申し込みおよび振込み期限:
1は、9/26(月)正午まで。
2は、国内は10/11(火)正午です。外国は10/3(月)正午です。

◎主催(問い合わせ先):一般社団法人日本間取り協会
http://nihonmadorikyoukai.link/
〒522-0002滋賀県彦根市松原町3651-127
nihonmadorikyoukai@zeus.eonet.ne.jp
TEL&FAX 0749-20-8106

よろしくお願いいたします。
間取り先生(*´▽`*)

バレエ界のスーパースター、ミハエルバリシニコフさんと熊川哲也さん


皆さま、こんにんは!(*´▽`*)

舞踏、バレエも好きで、たまに見ています。
世界ナンバーワンスーパースター、ミハエル・バリシニコフさん
完璧なプロポーションの美しい肉体、超人的な技術、美しいお顔
【演目】:海賊
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

.

次は、日本のスーパースター、熊川哲也さん。
彼も素晴らしいです。
完璧な技術、しびれる「みえ」、世界一美しいマネージュ
【演目】:ドン・キホーテ
皆様もお楽しみください(*´▽`*)/

マネージュ

会社、事務所の間取り


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

事務所「内」での間取りは、大切です。

1, その部屋の中での、スタッフ一人一人の動きに合わせた、机やキャビネットなどの配置
2, 来客受付と、事務室との関係
3, 来客受付、応接室、会議スペース、事務室、の、それぞれの防音
4, その他もろもろ
等々を検討することで、作業効率が上がり、かつ、顧客満足度があがると思います。

【1:スタッフ机周囲】
スタッフ本人が一番よく分かるのですが、
多くの人は、あまり意識がないので、机や電話や事務用品を、適当に配置しています。
結果、使いにくいのですが、本人は気づいていません。
結果、作業効率が落ちています。

スタッフが右利きの人なら、座った正面にはPC、 右側にはよく使うもの(たとえば、筆記具、コロコロ、電話など)
左側にはあまり使わないが大切なもの(電卓、パンチ、鉛筆削り、オンライン用マイク、デジカメなど)、
PCの上部と下部、およびそれらの左右には、よく使う資料を配置を、
種類別で分ける。たとえば、上部は業務1資料で、下部は業務2資料など。
机の上には透明アクリル板をおき、重要メモ類をはさむ、
等々、いろいろな工夫をすることで、作業効率が高まります。
上記のようするためには、ものを、スタッフの周囲に、コの字型に配置するのが良いです。

多くの会社でよくあるのは、正面だけに置いて、左右は何もない、という形です。
正面だけだと、置ける量が少ないので、結局、遠くのあちこちの書棚に足を運ぶことになり、作業効率が悪いです。

防音に関しては、スタッフ同士の仕事の声が邪魔になり、作業に集中できない、
ということもあるので、各スタッフ間の防音も大切です。

休息に関しては、昼過ぎの眠い時間に、10分でもいいので、スタッフが仮眠できるスペースがあると、
脳がリフレッシュされ作業効率があがります。

【2:来客受付と、事務室との関係】
多くの会社は、受付があり、そこに客が立ってスタッフを呼ぶとか、
立ったまま話しをする、などしていますが、お客様に対して、とても失礼な対応です。
受付には椅子を置きそこにお客様が座り、ベルをならせば、スタッフが出てくる、
というような対応が、顧客を大切にできる会社であり、顧客満足度があがります。

【3:来客受付、応接室、会議スペース、事務室、の、それぞれの防音】
各室同士の防音を考えていない会社がよくあります。
応接室にいる顧客の声が事務室に流れてきて、スタッフの作業効率が悪くなったり、
反対に、スタッフの声が応接室に流れてしまうため、スタッフは小声で仕事をしなければならない、
あるいは、応接室で、他人に聞かれたくない話しをしたいとき、防音が悪いと、
小声で話さなければならない、という心理的ストレスを感じる、
等々、いろいろな支障があるので、配慮が必要です。

上記のとおり、いろいろと工夫したほうが、作業効率があがるため、
雇用主にとっても良いですし、スタッフ側もいろいろと楽になるので、
事務室「内」の間取りは、とても大切です。

よろしくお願いいたします。
間取り先生(*´▽`*)

10/2電磁波セミナー 10/30波動共振センサーセミナー


日本間取り協会からのご案内です!

10/2(日)、10/30(日)に、
電磁波セミナーを開催いたします。

電磁波は、解明されていない部分がまだまだ多いため、
大半の人が間違った理解をしています。

電磁波測定器で、電磁波の大小を測る人がいますが、
まったく意味がありません。なぜなら、測った電磁波が
健康障害を引き起こすものかどうかは、
電磁波の量では測れないからです。

そこで、電磁波防御の第一人者である元島せいじ先生
(岐阜大学名誉教授、CMC総合研究所所長)の
電磁波セミナーを開催します。http://cmcard.jp/

元島先生は、カーボンマイクロコイル(CMC)を、
世界で初めて開発したかたです。

CMCの優れた性能を論文で発表したところ、
アメリカ空軍から500億円の注文が入ったほど。

現代日本においては、スマホ、5G電波、WIFI、電気自動車、
住宅、電力メーター、LED照明、太陽光発電、マンション、
エレベーター、公共施設、駅、電車、等々で、
人の健康を害する悪質な電磁波を発する製品が、
ちまたに、あふれかえっています。

ご自分と大切なご家族の健康を守るため、
ぜひこの機会に、元島先生のセミナーをご受講ください。

1:
名称:電磁波セミナー(1.5時間)
対象:電磁波に興味のあるかた
内容:電磁波に関する正しい知識、防御法を学びます。
場所:オンライン講座(ズーム)
*2週間の配信ありますので、ご都合の良い時に視聴いただけます。
日時:10/2(日)PM13時~14:30
参加料:(税込)1500円

*日本間取り協会MP初級~講師は500円引きで、会員は無料(併用不可)
*早割(1ヵ月前までの申込・振込み)は500円引き(併用不可)

2:
名称:波動共振センサーセミナー(1.5時間)
対象:波動共振センサーを使い、ご自分で、電磁波を測定したいかた
内容:波動共振センサーの使用方法を学びます
場所:ズーム講座
*2週間の配信ありますので、ご都合の良い時に視聴いただけます。
日時:10/30(日) PM13時~14:30
参加料:(税込)36400円
(正味の受講料は(税込)2万円、共振ロッド(税込)14300円、
データブック(税込)1100円、およびそれらの送料1000円)

*1セミナー受講者は1000円引き(併用不可)
*早割(1ヵ月前までの申込・振込み)は1000円引き(併用不可)

*2の受講後に、ご希望があれば、練習会を開催します。

◎申し込み方法:
日本間取り協会まで、以下をメールください。

1,参加希望セミナー:10/2電磁波セミナー、
または、10/30波動共振センサーセミナー
2,氏名:〇田〇男
3,住所:〇県~
4,郵便番号:
5、電話:
6,メールアドレス

メール到着後、振込み含めた受講案内メールをさせていただきます。

◎申し込みおよび振込み期限:
1は7日前で、2は2週間前です。

◎主催(問い合わせ先):一般社団法人日本間取り協会
〒522-0002滋賀県彦根市松原町3651-127
nihonmadorikyoukai@zeus.eonet.ne.jp
TEL&FAX 0749-20-8106

よろしくお願いいたします。
間取り先生(*´▽`*)

雨養生しないと、大変なことになります


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

以前、UYDC業務3を請け負ったことがあり、その際、施主様が施工を依頼したのが、某大手ハウスメーカーさんでした。
その施主様(職業は医師)が、UYDC業務1ではなく、3になさったのは、「やはり施工は大手ハウスメーカーでないと」、というお考えでした。

*UYDC業務3:間取りと外観だけ上田が対応し、施工会社選びや施工自体には上田は関わらない、という業務。
*UYDC業務1:設計~施工~完成まで、上田が対応する業務。

完成して1年ほどたったころ、施主様から連絡があり、
「玄関横にある収納が結露でひどい。ドライペットを何個も置いているが、すぐに満タンになってしまう。
修理するよう依頼しているが、良心的に対応してくれない」
ということでした。

結露の理由はおそらく
①壁内の断熱材がちゃんと施工されてない
②工事中に建材を濡らしてしまった→雨養生をちゃんとしなかった
③どこかの配管から水漏れしている
④基礎下に設置するべき防水シートの施工が悪かった
などの理由ではないか?と推測できます。

①の場合は、内壁をはがして、断熱材を詰め直せばよいのですが、かなりの費用がかかります。
②と③は莫大なお金がかかるし、④はもう治しようがありません。治すには家全体を解体するしかありません。

「良心的に対応してくれない」ということは、おそらく、莫大なお金がかかる②③か、修理不可能な④と思われます。 あるいは、2種類以上のミックスと思われます。

余談ですが、建築裁判になると、施主様が勝てることはほぼありません。
たとえば、多くの大手ハウスメーカーの契約書には、施工ミスがあったとき、
「過分な費用がかかる場合は、施主はハウスメーカーに、修理を請求できない」という一文があり
多くの施主が泣き寝入りする条文となっています。
上記施主様の場合も、この条文が適用されたのかもしれません。

【工事中の雨仕舞】

躯体の監理1(雨仕舞)

雨養生はとても大切です

結露は、どこの工務店・ハウスメーカーも、保証対象ではないので、
工務店・ハウスメーカー問わず、いかに良心的な業者に依頼するか?がとても大切です。
良心的な業者の場合は、保証の有無関係なく、間違いは誠心誠意対応してくれます。

湿気・結露は、家の大敵です。
雨養生は軽視せず、慎重に対応してください<(_ _)>!(^^)!

よろしくお願いいたします。
間取り先生(*´▽`*)

雨養生はとても大切です


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

Kさま邸の基礎工事が終わり、床断熱材と床下地を作り終えました。
間もなく、上棟を迎えます!(*´▽`*)

すぐに上棟できるなら、不要ですが、今回は、数日空きますので、おそらく雨が降ります。
雨で建材が濡れてしまうと、建材から永遠に化学物質が揮発し、住む人の多くが、化学物質過敏症になります。
そのため、上棟日まで、日が空く場合は、建材が濡れないよう、写真のように雨養生をしましょう。
上棟前養生

雨養生をしないハウスメーカー・工務店が多いですが、非常に残念なことです。
自社を選んでくださった施主様なのですから、深く感謝し、かならず雨養生をしましょう。

雨養生をしていないことを、施主様が気づいた場合は、すぐにやってもらいましょう。
大半のハウスメーカー・工務店の契約書には、雨養生の記載がありませんから、施主が「して」と言っても、業者側にする義務はありません。
だから、契約時にそういった細かなことも決めることが大切です。

いずれにしても、契約外のことなので、なかなかやってくれない業者が多いと思いますが、ご自分と家族の健康がかかっています。
少しくらい(数万円)のお金を払っても、かならずやってもらうことが大切です。

【雨でぬれてしまった建材 ↓】
躯体雨養生1 屋根野地板や床下地合板が雨でぬれているモザイク

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

壁扇風機を付けると、チョ~快適です。


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

壁扇風機を活用すると、住まいが快適になります(*´▽`*)

DSC00801 上写真は、寝室に設置した壁扇風機です。
ACを付けるほどではないが、しかし蒸している時などに使うと、非常に快適です。
ちなみに、壁扇風機の下にあるのは、ストーブです。

下写真は、トイレに設置した壁扇風機です
DSC00803 トイレは、ACを付けないので、夏、暑くなりやすいです。
30秒以内で用を済ませれば問題ありませんが、30秒以上いる場合、汗をかいてしまいます。
そこに、壁扇風機を設置すると、とても快適になります。

設計時に、下地やコンセントを作っておかないと、あとでは「下地がない」、「コンセントがない」ということで、とても設置しにいですから、設計時に計画しておいたほうが無難です。

また、設置位置、扇風機機種選定、等々、かなり難しいので、経験ある人に相談しながら進めることが大切。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

分譲地で買ってはいけない区画


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

顧客様が、「新規分譲地が出た。ここを買いたいが、良いか?」、というご相談を受けました。皆様にも参考になると思いますので、シェアいたしますね(*´▽`*)

分譲地どこを買うべき A~Qで、どこを買うべきか? どこは買ってはいけないか?分かりますか?。
買ってはいけない区画は、以下です。
C~P

そして、買うべき区画は以下です。
A、B、Q

買ってはいけない区画1
まず、公園の近くは買ってはいけません。その理由は、「公園で遊ぶ子供たちの歓声=騒音が聞こえる」からです。
これはとても大きなストレスになります。
C、D、M、N、O

買ってはいけない区画2
GS(ゴミステーション)の近くもダメです。
冬はましですが、春~夏~秋は、生ゴミの強烈なにおいがするからです。
C、D、J、M、N、O、P

買ってはいけない区画3
突き当り道路がダメです。特に車を使う人はダメです。
突き当り道路は、たいてい、子ども達の遊び場になります。
子どもが数人遊んでいるところへ、帰宅することになりますが、子どもはそう簡単に、どいてくれないのです。
たまにならいいのですが、これがほぼ毎日続き、これはとても大きなストレスになります。 D~M

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生(*´▽`*)

離島での家づくり


私は全国が業務範囲で、多くは本州から依頼をいただくのですが、たまに、離島からも、設計依頼があります。
離島の場合、本土から建材を輸送する必要があるため、建築費がかなり高価になります。

ある離島では、本土からほとんどの建材を輸送するため、その輸送費に、1500万円ほどかかります。
普通の家が2000万円なら、3500万円になります。

輸送費はどうしようもないので、仕方ないことですが、可能なら、少しでも安価になるよう、いろいろな業者に声をかけ、より安価に、より良心的にやってくれるハウスメーカー・工務店を探すことが大切と思います。

なお、本土では、競争がはげしいため、どこのハウスメーカー・工務店も、ある程度の技術をお持ちですが、離島では競争が少ないので、本土にくらべると、技術がやや低くなることがあります。
そこを補うためには、施工方法に関しも、契約書で取り決めることが大切と思います。

私の場合は、本土・離島問わずすべての物件に関し、良い設計はもちろん、良い施工となるよう、ハウスメーカー・工務店の契約内容まで精査して、家づくりを進めています。

離島で家づくりをご検討のかたは、ぜひお声がけくださいm(__)m
よろしくお願いいたします!m(__)m!(^^)!

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください