シックハウス・化学物質対策の方法


皆様、こんにちは!
間取り先生(*´▽`*)です!

今日は、シックハウス・化学物質のお話をしますね(*´▽`*)

大半のハウスメーカーでは、
「うちは建材はすべてフォースターを使っていますから、シックハウス・化学物質の心配は不要です」
などと言っていますが、これを信じてはいけません。

なぜなら、フォースター(正式名称は、F4スター)建材というのは、
「ホルムアルデヒド(formaldehydeフォルムアルデハイド)が基準値以下」というだけのことであり、
他の化学物質はなんら考慮されていない建材だからです。
F4スターなど、シックハウスや化学物質を考える上では、ほとんど意味のない建材です。
K7

F4スター建材には、「F☆☆☆☆」というマークが書かれており、 写真の建材も、F☆☆☆☆と書かれていますが、化学物質の匂いがプンプンします。
化学物質の匂い、というのは、たとえて言うと、新築の家の匂いです。
新築の家に行くと、新築の匂いがするでしょ。あれは、化学物質の匂いなんです。

新築の家に行って、「あ、新築の匂いがするー!」って喜んでいる人がいますが、
とんでもないことです!
新築の匂いがすれば、逃げないといけません!

化学物質を一定以上、吸い込むと、化学物質過敏症(CS)というとても恐ろしい病気になるのです。
化学物質過敏症は、現代医学では治せないため、たくさんの患者がいて、
皆、たいへん苦しんでいるのです。

ちなみに、現代の大半のハウスメーカーの家では、このF4スター建材が、
家のありとあらゆるところに使われています。
「F4スター」=「低化学物質」と、建築業界の大半の人、および大半の施主が信じ込んでいます。
その結果、数10万人のCS患者がすでに存在しており、今も毎日、新たなCS患者が増えているのです。
おそろしいことです。

皆さんは、世にある間違ったことは信じずに、賢く化学物質対策をしてくださいね(*´▽`*)

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください