「間取りファーストの家」
 一番使いやすい間取りの家グループ


「一番使いやすい間取りの家」グループを作ろうと思います。
名称は、「間取りファーストの家」、にしようと思います。

過去100年、そして今でも、建築業界で主流の住宅は、
「構造」「工法」にこだわった家です。

その理由はおそらく、
1、地震が多い国だから
2、目に見えるので、施主に訴えやすい
というものだと、私は思っています。

構造も工法も大切です。
しかし、現在の住宅の構造は、充分すぎるほど強くなりました。
地震で倒壊しているのは、旧法律で建てられた古い家であり、
今の法律が適用された家は、ほとんど倒壊していません。

そして、木造もツーバイフォーも鉄骨も鉄筋コンクリートも、
どんな構造・工法であっても全て、充分すぎるほど強くなりました。

構造・工法ばかりが意識されてきたため、これまで、
「間取り」「使いやすさ」というのは、あまり意識されてきませんでした。

結果、「86%が家づくりに後悔」とか「95%が間取りをやり直したい」
という悲惨な状況になってしまっているのだと思います。

家は「人が住む場所」です。「人が生活をする場所」です。
朝には、起きて、トイレに行って、洗顔して、料理をして、食事をして、化粧をして、
服を着て、コートを羽織って、靴を履いて、傘を持って、外出して、
そして日中には、赤ちゃんをあやし、窓を開けて、掃除機をかけて、洗濯をして干して、布団を干して、
そして夜には、帰宅し、靴を脱ぎ、鞄とコートを置き、服を着替えて、料理をし、食事をして、
宿題をして、だんらんして、子供と遊び、風呂に入って、布団を敷いて寝る」、
という、沢山のことをする場所です。

その大切な場所が、「使いにくく、ストレスがたまり、家建てを後悔する」
などということが、あっていいはずがありません。

人が生活する大切な場所である「家」「間取り」は、
絶対に使いやすくあらねばなりません。

そこで、「間取りの大切さ」が分かり、「真に使いやすい家・間取り」を提供してくれる
建築家・建築会社グループを作ろうと思います。

私の考えに賛同くださる設計事務所様・建築会社様とともにグループをつくり、
日本の沢山の施主様の、最高の幸せに、最大限貢献していきます。

加盟メンバー様には、一番良い間取り、一番良い建築ができるよう、協力させていただき、
施主様が心から喜び、加盟メンバー様が心から喜び、私も心から喜べる、
という、建築業界「新時代」をつくっていきます。

加盟方法その他詳細は、私までお問合せ下さい。

宜しくお願い申し上げます。
間取り先生こと、上田やすまさ

詳細はこちら

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら

TEL&FAX 0749-20-1584 ※平日・土日祝問わず、お気軽にお電話ください